乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【習志野新京成バス】その後の自衛隊前

<<   作成日時 : 2012/04/19 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 習志野新京成バスは平成24年3月31日に、津田沼線などでダイヤ改正を実施した。大きな動きとしては、習07系統(北習志野駅〜第二小学校入口〜自衛隊前)は、習06系統(北習志野駅〜第二小学校入口〜習志野車庫)に統合され、実籾街道沿いにあった自衛隊前折返し場発着は廃止となった。
画像←乗り場廃止のお知らせ

 津06系統(津田沼駅〜薬園台二丁目〜自衛隊前)は残っているので、折返し場自体は使用しているものの、国道296号線の停留所から発着する。津06系統は休日運休だ。
 折返し場内にあった北習志野駅のポールは、円盤のみ撤去されるとともに、新たに円盤のないポールが置かれ、いずれも時刻表の欄に「実籾街道(主要地方道 千葉鎌ヶ谷松戸線の改良工事完成以降、道路渋滞が減少しバス走行環境が図られたことから、3月31日にダイヤ改正を実施致しました。この場所からバスに乗車頂くことは出来なくなりました。今回の改正で習志野車庫〜北習志野駅間を増発致しました(要略)」と記載されているほか、自衛隊最寄りの「習志野一丁目」の案内図が表示されている。定期バスが発着しないのでベンチはなくなったが、通行人や乗務員用に自動販売機は残っている。
 今まで習志野一丁目利用者はほとんどいなかったが、現在では元・自衛隊前(実籾街道)停留所の利用者がこちらを利用している。これまで津06系統は十数本しかなかったが、日中20分間隔に増発され、第二小学校入口や北習志野団地入口の利用者が増えているようだ。
画像←円盤のないポールを使用して告知。2本とも内容は同じ

 津04系統(津田沼駅〜薬園台二丁目〜自衛隊前〜千葉日大一高〜北習志野駅)は、日中20分間隔にパターンダイヤ化され、習06系統と合わせて北習志野駅口では10分間隔と増発されるとともに、分かりやすいダイヤとなった。北習志野駅発の最終バスも、津04系統は22:21発(従来は21:47発)、習06系統は22:53発(従来は20:44発)と繰り下げられて利便性が向上した(いずれも平日)。
 また、北習志野駅発千葉日大一高行の直通便が、平日2本、土曜3本新設された(系統番号なし)。習志野新京成バスとしては、交通渋滞が激しく、多くのバスを出さざるを得ない津田沼駅口を減らし、ほぼ定時通りに運行できる北習志野駅口に力を入れているようだ。
画像←ほとんど使用されなくなった自衛隊前折返し場。右手が乗務員休憩室

 津16系統(津田沼駅〜薬園台二丁目〜自衛隊前〜新木戸〜高津団地中央)は減便されたものの、日中は20分間隔のパターンダイヤとなった。深夜バスは1本削減された。緑03系統(津田沼駅〜薬園台二丁目〜自衛隊前〜新木戸〜八千代緑が丘駅)は平日と土曜日は3往復に減便され、休日は全便運休となった。免許維持路線の意味合いが強くなった。
画像←津田沼線の主力の三菱LKG−MP35FM。写真の「2029」は、平成24年増備の最新鋭車

画像←最古参の日産ディーゼルKC−UA460LSN。土休日はほとんど稼働していない。平成24年度中には全廃の見込み

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【習志野新京成バス】その後の自衛隊前 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる