乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】千葉200 か 21−25

<<   作成日時 : 2011/09/23 06:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 平成21年7月製の三菱PKG−AA274MAN。西日本車体を架装した「エアロスターS」ノンステップバス。排出ガス処理装置として、尿素SCRシステム「フレンズ」を採用している。「21−24」「21−25」の2両が導入され、いずれも塩田営業所所属。
 千葉県内で「エアロスターS」を導入した事業者は、小湊鐵道のほか、阪東自動車、東洋バスぐらいだ。しかし、これ以後は増備されることがなかった。「いすゞエルガ」「日野ブルーリボンU」がメインで、西日本車体自体が解散したこともあり、2両にとどまった。現場で尿素SCRシステムの取り扱いが不評だったのかも知れない。
 新しい年式にもかかわらず。早くも八幡宿駅前の「薬湯健康センター」の車体広告が描かれている。どのような基準で広告車両に選択したのか気になるところ。国分寺台線(五井駅〜市原市役所〜国分寺台)などで運用されている。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
数回乗務しました。
リアドアの開閉時に、他車だとブザーが鳴るんですが、このバスは「ドアが開きます」ドアが閉まります」とアナウンスが流れるんですよね。
帝京で使用したとき女子大生から「うわーまるでエレベーターみたーい」と言われました。
塩田のアルバイト運転手
2011/09/23 21:33
>塩田のアルバイト運転手様
 コメントありがとうございます。
 残念ながらこの車両と遭遇したことは滅多になく、乗車したこともありません。先日、別荘下の折返し場で見かけた時は驚きました。やはり、西工大型車は「エルガ」「ブルーリボンU」の影に隠れがちとなっている感じです(担当者の有無にもよりますが…)。
千葉バス太郎
2011/09/23 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】千葉200 か 21−25 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる