乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【成田空港交通】千葉200 か 737

<<   作成日時 : 2011/07/06 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 平成14年6月製の三菱KK−MK23HH(三菱自動車バス製造)で、車番は「025」。「エアロミディ」のワンステップバス。当初は成田市内循環バス「サークルバス」(Aコース)に充当され、専用カラーだった。
 サークルバスは平成23年に「26号車」(三菱PA−MK23FJ)と交替し、塗装変更のうえ予備車となった。「26」号車が検査の際などは運用に入る。また、乗務員交替はマロウドインターナショナルホテル〜成田営業所間を回送して行なうが、短時間しかないため、「26号車」の到着が大幅に遅れた場合は「025号車」が先に出発する。
 中型車だと通勤輸送に対応できないため、南部線(成田空港第2旅客ターミナル〜工事局〜南部工業団地)と博物館線(成田空港第1旅客ターミナル〜成田空港第2旅客ターミナル〜芝山千代田駅〜航空科学博物館〜AMB南三里塚)には入らない。
 同時に行先表示を幕式からLEDに交換された。「26号車」は2代目スカイライナーカラーからサークルバスカラーに変更されている。車番も「26」ではなく、「025」のように一般路線車で唯一の3ケタとなっている。
画像←「新型スカイライナー」をイメージしたという新塗装に変更。正面がシンプルだ

画像←リアビュー

 新塗装となった直後に初めて見た時、ずいぶんシンプルな色だと感じた。「26号車」と異なり、正面に社紋や「FUSO」のエンブレムがないので、なおさらあっさりとしている。したがって、「KEISEI GROUP」のCIロゴが目立つ。
 ある運転手の話によると、この色は「新型スカイライナー」にちなんでいるそうである。私は言われるまで気がつかなかった。「新型スカイライナー」のように、屋根の部分も紺色に塗られていれば納得できたかもしれないが。うーん…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【成田空港交通】千葉200 か 737 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる