乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】袖ヶ浦200 か 920

<<   作成日時 : 2011/06/27 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 平成12年式のいすゞKC−LV380L(富士7E)で、長南営業所所属。元塩田営業所所属で、当時の登録番号は「千葉200 か 326」だった。新車の導入に伴い、日産ディーゼルKC−UA460LSN(千葉200 か 324)とともに長南営業所へ転入してきた。塩田営業所ではこの2両の転出により、富士7Eボディの車両は消滅した。
 いすゞKC−LV380Lは4両導入され、いずれも塩田営業所に配置されていたが、順次長南営業所管内へ転属してきた。V8エンジンを搭載しており、茂原鶴舞線(茂原駅南口〜上茂原〜長南営業所〜循環器病センター〜鶴舞駅)や大多喜牛久線(大多喜車庫〜田尾〜鶴舞郵便局前〜循環器病センター〜牛久駅)は坂があるので、パワーがあって頼もしいそうだ。また、ホイールベースが短いので、急カーブでは走りやすい。(大多喜車庫所属の「712」は、平成22年7月21日の日記を参照)
 さて、「920」は浜野の整備工場でPASMO/Suicaを取り外し、長南営業所で代替廃車となった「袖ヶ浦200 か 523」(日野U−HT2MMAA、富士7E)の方向幕を装着するなどの整備を行なったのち、6月23日から運用を開始した。側面に八幡宿駅前にある「薬湯健康センター」の広告が書かれていないのですっきりしている。
 写真は牛久駅の待機場で、「920」と大多喜車庫の「712」が並んだシーン。確率的には珍しいと思われる。
画像←牛久駅の待機場で大多喜車庫所属の「712」(右)と並ぶ。どちらも「薬湯健康センター」の広告がなく、すっきりしている

【いすゞKC−LV380L一覧】
▽袖ヶ浦200 か 712(元・千葉22 か 40−80)=平成8年式、長南営業所大多喜車庫所属、後部に「ISUZU」のエンブレム付き
▽袖ヶ浦200 か 871(元・千葉200 か 191)=平成11年式、長南営業所白子車庫所属、側面に「薬湯健康センター」の広告
▽袖ヶ浦200 か 872(元・千葉200 か 192)=平成11年式、長南営業所所属、側面に「薬湯健康センター」の広告
▽袖ヶ浦200 か 920(元・千葉200 か 326)=平成12年式、長南営業所所属

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
千葉バス太郎様
こんにちは、920を今日運転の機会がありましたので、872と比較して、クーラーメーカーが違ってたぐらいかなと、また920は塩田時代E/Gの調子が悪かったので、リビルトE/Gに交換したのを聞きました、そのため872と比べて抜群のパワーを持ち、どの場面でもストレス無く運転出来ます。
では、失礼します。
長南営業所881号車
2011/06/28 12:26
> 長南営業所881号車様
こんにちは。コメントありがとうございます。
872と920では、年式が1年違うだけでも微妙に差違があるのですね。機会がありましたら920に乗車し、872以上の走りっぷりを堪能してみたいものです。
千葉バス太郎
2011/06/28 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】袖ヶ浦200 か 920 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる