乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】長柄中学校下

<<   作成日時 : 2011/02/09 14:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 県道14号千葉・茂原線を走る茂原街道線(茂原駅南口〜郡界橋〜長柄中学校下〜和樂の郷、ロングウッドステーション、喜多、ちはら台駅)は、ちょうど1年前の平成22年2月8日から鼠坂〜二軒家間が新ルートに変更された。
 新ルートは、現在は町道に格下げされた旧県道を走るもので、長柄小学校通学児童の利便を図ることが目的のようだ。旧道とはいえ、元は県道だったので整備されているものの、カーブと勾配がきつい。このため、昭和40年代にカーブが緩くてなだらかな新道に付け替えられた。旧道は森の中を走るので薄暗く、雪が積もるとなかなか解けないようだ。
 ちなみに、鼠坂付近は平成11年2月16日まで、千葉中央バスが茂原駅〜上茂原〜長富〜鼠坂〜山之郷・郡境間を運行していた。
画像←各ポールに乗り場の位置が掲載されているのは親切

 さて、和樂の郷系統、ロングウッドステーション系統、喜多系統の3系統が新ルートを走り、長柄中学校下(手前の鼠坂からルートが異なるため新設扱い)、長柄小学校前、道脇寺、道脇寺五叉路の3停留所が設置された。一方、平日1往復のちはら台駅系統のみ、これまで通りの県道を直行する。この結果、長柄中学校下停留所の乗り場が、3カ所から5カ所に増えた。
 県道沿いの乗り場@は、茂原駅南口発ちはら台駅行が停車。平日の17:18発1本のみ。
画像←従来の停留所は、ちはら台駅系統のみが停車。「長柄中下」と表記

 県道沿いの乗り場Aは、ちはら台駅発茂原駅南口行が停車。平日の9:24発1本のみ。
 県道と新ルートを結ぶ短絡路にある乗り場Bは、茂原駅発長柄中学校下止まりと、その折り返し便が停車。運行回数は平日2往復、休日4往復。一部は片道回送となる。ここには長柄町民バスも停車するが、停留所名は「進栄団地前」と異なる。
画像←長柄中学校下折返し用の停留所。変更はないが、ポールが新品に交換された。

 新設された乗り場Cは、茂原駅南口発和樂の郷行、ロングウッドステーション行、喜多行が停車。運行回数は平日13本、休日6本。
 新設された乗り場Dは、喜多発、ロングウッドステーション発、和樂の郷発茂原駅南口行が停車。運行回数は平日13本、休日6本。
画像←新設された旧道の停留所(茂原駅南口行)。路面のマークが特徴

 ポールの表記は「長柄中学校下」と「長柄中下」が混在している。一方、長柄中学校下行の方向幕は「長柄中学校」と表示しているのでややこしい。
画像←長柄中学校下行の方向幕は「長柄中学校」と表示。スクールバスではない(三菱KC−MP317M)

 BCDの乗り場はバスベイがないため、路面にバスのマークが書かれており、町でバックアップしていることが分かる。とくに、茂原駅方面は3カ所あるため注意が必要で、各停留所とも他の乗り場の時刻と地図が記載されているのは親切だ。もっとも、地域住民以外の利用は少ないはずで、間違える人はいないだろう。また、長柄町の公式ホームページにも時刻表が掲載されている。
 一方、長柄町では長柄中学校のスクールバスの運行を小湊鐵道に委託しており、中学校のそばに専用乗り場を設置している。一部の車両には「スクールバス」の方向幕がなく、「小湊鐵道」と社名表示し、フロントガラスに「高山コース」といったコース名を掲げている。車両によっては「長柄中スクールバス・刑部コース」のように、方向幕にコース名も入っている。
画像←県道に架かる歩道橋から見たスクールバス乗り場

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
千葉バス太郎様
こんばんは…同情するならマイカー返せ〜同情……え!帰って来た(喜)
……失礼しました……早速、やはりこのご時世だと、親も学校も心配になるのでしょう、今まで、茂原街道のバス停から、坂をずーっと歩かないと行けないですから、これで安心したと思います、ただ…「長柄小学校」バス停は、坂!坂道発進なんで、開設当時、運転手同士「クラッチ絶対逝くバス出るよ、子供がちゃんと座らないとバス動かせないよ、冬の朝は凍結してたらおっかねー」そう言う話題が出てました、また千葉中央バスの路線ですが、長柄町役場の近くにバス停跡あるので、元千葉中央バスの運転手に聞いたところ、「そうだよ!群境や誉田に行く路線のだよ」て教えてくれました。では、失礼します。
長南営業所881号車
2011/02/09 22:05
> 長南営業所881号車様
こんばんは。コメントありがとうございます。マイカーが無事に戻ってきたようで良かったですね。
旧道の長柄小学校付近は、小型乗用車でもエアコンをかけて走るときついです。
長柄町で路線維持のために運行経費を補助しており、町の意向で利用促進を図る観点から、経路変更はやむを得ないですね。バス自体はもとより、対向車や後続車のスリップによるもらい事故などに遭わないことを切に祈ります。
千葉中央バスで茂原駅から郡境乗り継ぎで、誉田駅まで抜けてみたかったです。
千葉バス太郎
2011/02/09 23:38
こんばんは。小生、母の実家が茂原なので、このあたりのバスは思い出がたくさんあります。急行千葉行の貸切格下げ車にゆられて千葉まで帰ったことは何回もあります。昨年末に自家用車で茂原街道を走ってみたところ、長柄中のあたりがどこか変わったような感じがしたのは、このような理由だったのですね!ちなみに祖父の実家は長柄町役場から少し中に入ったところにあり、今は無き千葉中央バスに乗って行ったのも、懐かしい思い出です。あの当時は誉田駅行でした。たまに山之郷行もあったような・・・記憶が定かではありません・・・。
急行うち房そと房
2011/02/11 23:32
> 急行うち房そと房様
こんばんは。コメントありがとうございます。
私も平成5年頃、千葉中央駅から茂原駅まで通しで乗車したことがあります。やはり貸切車の格下げで、座り心地は良かったですね。時間が長いと感じたほか、車窓についての印象はありません。小湊バスの知識がなかったこともあります。いつか、ちはら台駅から茂原駅まで乗ってみたいと思います。ちはら台駅で茂原駅行のバスを見ると、すごく遠く感じます。茂原駅でちはら台駅行を見ても、今ひとつピンと来ません。ちはら台駅が開業して十数年経つのですが、私自身に馴染みのない路線・駅だからのような気がします。
千葉中央バスが郡境で分断されたのは末期になってからですね。もともと、バスで千葉市誉田地区と茂原市での交流はなかったのでしょう。
千葉バス太郎
2011/02/12 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】長柄中学校下 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる