乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】牛久線の変わったバス停

<<   作成日時 : 2011/01/25 14:50   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

 牛久線(茂原駅〜上茂原〜長南営業所〜笠森〜牛久駅)は、国道409号線(房総横断道路)を通る幹線のひとつだ。途中から他系統が枝分かれしていくので、単独区間は約4分の1にとどまる(ただし、牛久駅寄りは大多喜車庫管内の路線が併走)。平日7往復、休日4往復運行しており(一部は長南営業所〜牛久駅間の区間運行)、全区間の所要時間は50分弱だが、休日などに牛久駅寄りの国道297号線(大多喜街道)と交差する米沢交差点で渋滞すると、1時間以上かかることがある。国道409号線に右折レーンがないうえ、その先には小湊鉄道線の踏切や、変形の十字路があることが影響している。とくに、牛久駅発で遅れることがある。
 長距離ローカル路線で通し利用はほとんどいない。茂原駅〜笠森間では笠森観音や笠森霊園に向かう利用がある。乗車密度が少ないこともあり、国と県から補助を受けて運行を維持している。
 当ブログでは、すでに長南営業所や笠森(笠森霊園)を記載したが、今回はユニークな待合所がある諏訪神社と真ヶ谷入口の両停留所をご紹介したい。いずれも市原市内で、乗客の流れに合わせて、牛久駅方向のみにポールが設置されている。
 蛇足であるが、この付近は見通しが良くて速度を出しがちなので、車を運転する方は白バイの餌食にならないよう十分注意されたい。
画像←牛久線で使用される日産ディーゼルKC−UA460LSN(富士7E)。

【諏訪神社】
 その名の通り諏訪神社の参道入口にあり、待合所が神社に合わせた造りとなっている。待合所の中には作りつけの椅子がある。壁には「奉納 平成十二年三月吉日 市原市米沢 ○○○(実名)」の札が掲げられており、氏子の一人であろう。
画像←諏訪神社停留所のポール。牛久駅方面のみ設置

画像←諏訪神社参道の横に建つ待合所。神社と景観が一体となっている

画像←諏訪神社

【真ヶ谷入口】
 諏訪神社の一つ牛久駅寄りだ。諏訪神社〜真ヶ谷入口間は比較的短く、隣の停留所が見える。判読不能な石碑(道標)の隣にポールが立っている。
 何が変わっているかといえば、トタン張りの待合所が国道から約30m離れたところに建っている。しかも、ポールとは反対側の車線にある。一見すると田んぼの中に掘立小屋が建っているので、とてもバス待合所には見えない。しかし、中を見ると小屋の中にパイプ椅子が2脚並べてあり、バスの待合所であることが分かる。待合所は吹きさらしの場所にあるので、トタンも錆びで剥がれかかっており、中も角材を斜めに置いて補強してある。
 国道にはきちんと横断歩道も設置されている。田んぼの中にあるので見通しが良く、遠くからでもバスが近づいて来るのが分かる。
画像←道標の横にポールが立つ

画像←トタン張りの小さな待合所

画像←ポールと待合所の位置が離れている

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
かわいい

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
牛久線、一度乗ってみたーい!!!(≧∇≦)

茂原駅から牛久駅まで、いくらかかるんですか?


話が飛んでしまいますが、今朝の大網方面からの東京駅行の高速バス…初めて満員状態を見ましたよ!(°□°;)

外房線の架線凍結の運休で、自分も含め、高速バスに乗り切れない人も居たし、羽田空港行も乗れなかったし…(泣)

どのバスも、毎日、あれだけの人が乗れば、もっと本数が…なんて勝手に思ってしまいましたが…(笑)

いやぁ…今朝のJRの対応!?には参りました!(-_-#)

代行バスすら出さないし…(怒)

こういう時、田舎はキツいですね…(苦笑)
山武郡民♪
2011/01/25 21:25
> 山武郡民♪様
こんばんは。コメントありがとうございます。
牛久線を通しで乗ると640円です。途中で一度国道409号線を離れ、長南営業所へ寄るので乗り甲斐があります。単調な田園風景、トンネル、長南町の街並み、長南営業所構内のバスを眺めたりと、乗っていても飽きません。
ぜひ乗車することを お薦めします。
千葉バス太郎
2011/01/25 21:49
千葉バス太郎様
こんにちは、自分も牛久線でいつも不思議に思った「真ヶ谷入口」の小屋、会社の上司が話してくれました「昔の狭い道路の名残りで、結構クネクネした道路だったよ」だそうです、牛久線以外にも変わった停留所ありますので、運転してる自分も「ここお客さん乗るの?この停留所とあの停留所間隔ないよ〜」がありました。
では、失礼します。
長南営業所881号車
2011/01/26 11:13
> 長南営業所881号車様
こんにちは。コメントありがとうございます。かつての国道409号線は、県道だった頃は狭かったのですね。確かに途中から細い道が分岐し、再び合流する箇所もあり、「もしかして旧道かな?」と思わせる場所があります。
真ヶ谷入口停留所は近くに集落がありますが、手前の諏訪神社停留所は神社と本伝寺があるほかは何もなく、乗降はなさそうで、まるで運賃境界のためにある感じです。時おり氏子が利用するのかも知れません。
三川線の平田橋も、かつては1車線だった橋を2車線に拡幅した形跡がありますね。
千葉バス太郎
2011/01/26 15:12
本日、車両の写真を6月下旬に塩田営業所から転属してきた日産ディーゼルKC−UA460LSN(平成12年式、「袖ヶ浦200 か 919」)に差し替えました。新製時の登録番号は「千葉200 か 324」でした。
千葉バス太郎
2011/08/17 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】牛久線の変わったバス停 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる