乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【九十九里鐵道】八街線(上布田経由)

<<   作成日時 : 2011/01/14 14:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

 九十九里鐵道の八街線は、東金駅と八街駅を結ぶ路線だ。途中、県道119号東金源線を走る上布田経由と、国道409線を走る滝台経由の2系統ある。上布田経由には東金駅〜上布田間の区間便が設定されているほか、通学時間帯は東金商業高校を経由する。
 運行回数は上布田経由が5往復、滝台経由が1往復で、土曜日や休日はさらに少ない。とくに休日の滝台経由は、八街駅発の片道1本のみとなる。上布田折り返しも休日運休だ。利用者は少なく、東金市からバス路線確保対策費補助金)を受けて運行を維持している。
 車両は中型車限定で、主に平成8年式の日産ディーゼルKC−RM211GSN(富士8E、千葉22 か 40−75、車番・202)を使用。平成20年に小湊鐵道から移籍した車両で、塩田営業所に所属していた。
画像 ←日産ディーゼルKC−RM211GSN

 2系統のうち、乗り甲斐があるのは上布田経由だ。八街線の東金駅〜上布田間は、昭和56年まで国鉄バスが平行していた。昭和50年3月10日改正の時刻表によると、東金駅〜日向駅〜中津田〜上総山室間に1往復(実際は上総山室から先、芝山や多古方面に直通していたのかも知れない)、東金駅〜日向駅間に2往復運行されていたようだ。
 さて、上布田経由は東金駅を出発すると右折し(滝台経由は左折)、しばらく県道301号東金山田台線(旧国道126号線)を走る。東金商高入口交差点を左折し、県道119号東金源線に入る。通学時間帯は東金駅からの路線が運行される東金商業高校をかすめると、急な登り坂を越える。冬の凍結時や降雪時は大変そうだ。
画像 ←沿線には国鉄バスが建てた昔ながらの待合小屋が残る(粟生)

 天王様前〜布田薬師間は昔ながらの山村の風景の中を走り、センターラインのない狭い箇所もある。ポールは木製が多く、ほとんどが片方向のみに設置されている。停留所名や行先が明朝体で書かれているのは珍しい。また、いくつかの停留所には木造の待合所が設置されているが、国鉄バスが設置したもので、いずれも老朽化している。このほか、山武市(旧成東町、旧松尾町)や芝山町の国鉄・JRバス廃線区間でも見かけることができる。九十九里方面は小湊仕様のポールに交換が進められているのと対象的だ。
画像 ←上布田の折返場

 林の中の狭い下り坂を進むと、信号のないT字路で、突き当たりが上布田停留所だ。横長の折返場があり、ワンマンバス折返所 駐停車禁止 九十九里鉄道梶vの表示板が立つ。半分は山武市立源小学校・幼稚園の教職員とスクールバスの駐車場として使用している。スチール製の待合所は、イナバの自転車駐輪場を改造したもので、最近になって設置(あるいは改築)されたようだ。ポールの円盤は比較的新しいが錆びている。折返場は平日1往復のみ使用する。国鉄バスはこのT字路を右折し、日向駅方面へ向かっていた。
画像 ←スチール製の待合所

画像 ←駐停車禁止の看板

 上布田を左折し、県道117号日向停車場極楽寺線を進むと、布田薬師停留所前に薬王寺があり、毎年9月7日の縁日は賑わうそうだ。極楽寺のT字路を右折すると滝台経由と合流し、八街駅まで国道409号線を進む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
激しくご無沙汰しておりました。申し訳ありません。
上布田線は1年ほど前でしょうか、体験乗車してみました。なるほど、ローカルムードあふれる沿道の風景に古風な待合小屋など、魅力あふれる路線でした。いつまでも走り続けてほしいですね。
急行うち房そと房
2011/01/15 21:40
> 快速うち房そと房様
こんばんは。こちらこそご無沙汰しております。本年もよろしくお願いいたします。
私も八街線は数年前に乗車したことがあります。車両は今なき「日産ディーゼル+富士6E」でした。
沿線に待合小屋は5〜6カ所あり、補修の時期や方法によりますが、形状が微妙に異なり、見ていても面白いです。
昭和30年代の日本の風景が残る同線が、いつまでも走り続けてほしいものです。
千葉バス太郎
2011/01/15 22:34
こんばんは!

先日、八街市内へ行く途中…廃止になった「新山田台」の折返場が、まだ残ってたのにビックリしました!(笑)

表示板の文字も、薄く残ってましたよ!

廃止になってしまった「荒生」「宮前」「東金病院」、夏季限定の「片貝海岸」のバスも、いつのまにか無くなってたし…(>_<)

昔の東金駅のバス乗り場も…案内所のオバチャンが、京成・小湊・九十九里バスのバック時、笛を吹きながらバックさせる風景を思い出してしまいました…(^O^)
山武郡民♪
2011/01/25 20:50
> 山武郡民♪様
こんばんは。コメントありがとうございます。
そういえば、新山田台行はいつの間にかなくなっていました。
小湊鐵道からの相次ぐ移籍により、「荒生」「宮前」「片貝海水浴場」などの方向幕が残っている車両も少なくなったと思います。
東金駅のバスプールもすっかり寂しくなりましたね。京成バス(後のちばフラワーバス、成東駅行)、小湊バス(茂原駅行)が発着していた頃が懐かしいです。末期は運行回数が少なく、なかなか見ることができませんでした。
千葉バス太郎
2011/01/26 00:27
いつも興味深く拝見しています。先日、東金〜上布田終点〜徒歩〜笹引〜八街と「乗りバス」してきました。
笹引停留所のバス時刻の記載漏れがあったので、運転士さんに報告しておきました。来るか不安でしたが、貴重な体験ができました。時刻の記載漏れなどあるんですね。
バス会社のHPを見ても、主要停留所のみだったので、当日バスの停留所を確認するのが楽しかったです。
たっちゃん
2011/10/12 16:16
> たっちゃん様
コメントありがとうございます。また、日頃は当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
「乗りバス」お疲れ様でした。回数が少ないだけに、達成感が味わえたかと思います。
それにしても、時刻表の記入漏れには困ったものです。無事に乗ることができてよかったですね。笹引の乗降客は少ないと思いますので、誰も気付かないのかも知れません。
千葉バス太郎
2011/10/12 18:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
【九十九里鐵道】八街線(上布田経由) 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる