乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【南房総市】スクール混乗バス丸山線

<<   作成日時 : 2010/12/12 10:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

 南房総市はスクール混乗バス丸山線(大井細田〜川谷〜古川〜千歳駅、全長15.1km)を運行している。自家用有償旅客運送の許可を受けて、昭和63年10月1日に運行開始した。運行回数は平日2往復で、土休日と12月29日〜1月3日は運休する。運行開始当初は土休日も運行していた。大井細田発は7:05発と11:32発、千歳駅発は10:50発と16:17発(4月〜10月)または17:17発(11月〜3月)。
 「使用料」と称する運賃は200円。幼児は無料、身障者、運転免許証返納者(運転記録証明書所持者)は100円。通勤定期券と通学定期券(高校生以上)をそれぞれ発売している。
 車両は南房総市所有の日野U−RJ3HJAAを使用。旧・丸山町が導入した車両で、白ナンバーとなっている。車体には「風車とローズマリーの里」と表記されている。あくまでもスクールバスとしての活躍がメインのため、三角のスクール表示と、「乗降中」の表示灯が付く。方向幕はなく、正面にサボを掲げている。
画像 ←丸山線で使用される日野U−RJ3HJAAを使用。正面には「混乗バス」と大きく表示(千歳駅)

 南房総市役所丸山支所(旧・丸山町役場)に常駐している。ツーマン運行で、女性の誘導員が乗務する。バックアイが付いていないため、千歳駅の乗り場に付ける際は、笛を吹いて誘導する懐かしい光景も見られる。また、起終点では正面に表示された「混乗バス」と「回送」のサボを入れ替える。車内に運賃箱がないため、使用料の収受も行なう。
画像 ←車両は南房総市役所丸山支所に常駐。中央が混乗バス、左右はスクールバス専用車

 停留所は日東交通グループと同じポールを使用。もちろん「日東」の文字は入っていない。千歳駅にわざわざ「JR」と標記している。ほとんどの停留所に待合室が設置されている。ごく僅かな本数ながらも、バスを待つ通学生の利便性を考慮して、当時の丸山町で整備したもの。運行開始が比較的新しいので、建物はきれいだ。一部の待合室には地名が大きく書いてある。
 起点の大井細田は、館山日東バス丸線(館山駅〜那古〜三芳病院前〜川谷〜細田)と共用で、途中の市場まで並行する。ただし、ポールは別々に立っている。一方、古川付近から千歳駅までは館山日東バスの外房急行線「くろしお号」(安房白浜〜亀田病院)と平行するが、停留所の位置が異なる。釜屋停留所の近くにある館山日東バス安馬谷停留所には止まらない。
 旧千歳小停留所は、文字通り丸山町立千歳小学校があった。千歳小学校は昭和43年3月に豊田小学校と統合し、南小学校(現在は南房総市立)となった。停留所名に20年前に廃校した小学校名を付けるのは珍しいと思う。跡地は長らく空き地だったが、今年になって「南房総市千歳ミーティングハウス」と称する集会所が建設された。
画像 ←廃校後も「旧千歳小」を名乗る。ほとんどの停留所に待合室が整備されている

 終点の千歳駅は、スクール混乗バスのみ駅前広場に乗り入れる。国鉄時代末期は有蓋貨車「ワム」を改造した駅舎だったが、平成19年に改築され、ガラス張りの簡素な構造となった。
 館山日東バスの停留所は国道410号線にあり、ポールは「千駅前」と記載されている。平成3年に運行開始した当時のもので、「JRバス関東」の部分を隠している。問い合せ先は「日東交通滑ル山営業所」「JRバス関東滑ル山営業所」の文字が残る。
画像 ←バス停のポールは日東交通グループと同じで、「日東」の部分を隠している(JR千歳駅)

画像 ←こちらは館山日東バスの千才駅前停留所。駅前広場に乗り入れない

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
千葉バス太郎様へ
ご無沙汰しました。丸山の混乗バスの記事ありがとうございました。千歳駅〜細田のルートにバス路線が存続していたことを嬉しく思います。千歳駅〜古川十字路間は、現在館山日東バスの白浜〜亀田急行バスが走りますが、今回、混乗バスの運行時刻を拝見しまして、「乗ってみたいけど、接続が難しい雰囲気」に感じました。一度、千歳駅〜川谷〜三芳病院前〜館山駅のルートを、バス旅してみたいと考えています。感想になり失礼致しました。
からたち
2010/12/12 14:42
> からたち様
コメントありがとうございます。
ローカルバスは乗り継ぎを前提にしておらず、接続は考慮していない路線が多いですね。それだけに、乗り継ぎできればおもしろいものです。
千歳駅〜川谷〜館山駅の乗り継ぎは十分可能です(逆方向も可能)。
千葉バス太郎
2010/12/12 17:39
千葉バス太郎様へ
こんばんは、早速の返信ありがとうございました。
一度、千歳駅〜川谷〜館山駅のルートをやってみます。ありがとうございました。
からたち
2010/12/12 18:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
【南房総市】スクール混乗バス丸山線 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる