乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】袖ヶ浦200 か 570

<<   作成日時 : 2010/06/19 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

 平成7年式のいすゞU−LR332J(富士8E)。長南営業所大多喜車庫所属。元塩田営業所所属で、平成18年に転属してきた。塩田営業所在籍時の登録番号は、「千葉22 か 38−85」だった。
 いすゞU−LR332Jに富士8Eの組み合わせは全国的に少なく、小湊でも1台のみという希少価値のある車両だ。大多喜車庫では、これまた小湊唯一の日産ディーゼルU−RM210GSN(富士8E)とともに、最後まで残っていた富士6E架装のいすゞP−LR312Jを置き換えた。
 運用は特に決まっておらず、管内全路線で使用されている。写真は中野駅発養老渓谷駅行で運用中の一コマ。撮影当時と異なり、現在は銀ホイールに交換されている。

エピソード「暑い!冷房が効かない!」(´д`;)
 私にはなぜか、この「570」に乗った印象が忘れられない。というわけで、1年前の思い出話を…
 平成21年6月13日、牛久駅から大多喜車庫行に乗車し、終点の大多喜車庫を訪問した。「570」は構内の奥でナンバーの外されていた廃車体(406、407、410)や、予備車的存在となっていた車両(455)とともに止まっていた。検修庫前にいた運転手と雑談の席上、「あの570はクーラーが効かないんだ。なかなか直してもらえない」などと話していた。夏場は使わず留置しておくのだと思っていた。乗客からクレームの電話でもあればすぐに対応するそうだが、もともと利用者が少ない地域だし、いちいち文句を言う人もいないのだろう。修理するには長南営業所まで回送しなければならず、部品の交換と異なり、冷房装置は手間がかかるようだ。
 その日は「夏場に長距離路線で、冷房の壊れたバスに乗ったら最悪だな」と思いながら、勝浦駅行に乗り継いだのだが、それから1カ月後の7月18日、茂原駅から都自動車に乗って大多喜町を再訪した。大多喜車庫は通り過ぎただけで訪問せず、古い街並みを眺め、桜台から茂原駅まで戻ることにしていた。この日は曇り空ながら蒸し暑く、雑貨屋(都バスファンにはおなじみの尾高屋)の軒先で、アイスを食べながらバスを待っていた。
 定刻を少し過ぎてやってきた茂原駅行は、何とあの冷房が効かないと言っていた「570」だった
 案の定、夏なのにほとんどの窓が開いており、運転手も先客もゲンナリとしている。乗車した瞬間、モア〜とした空気に包まれていた。ファンは回っているのだが、全くと言っていいほど効いておらず、やはり直っていなかった。「昔のバスは冷房がなかった」「窓を開けて自然の空気を吸って…」などと悠長なことを言っている場合ではない。窓枠に肘をかけるとボディが熱い。昼間は乗降がほとんどないので、ところどころの停留所で時間調整し、前方をもみじマークを付けた軽トラックがゆっくり走るので風も入らず、もともと暑がりの私は汗が滝のように流れた
 結局、うたた寝をしているうちに茂原駅へ到着した。寝ていたとはいえ、茂原駅までの約40分が長く感じたものだ。久しぶりの「非冷房車」を体験したが、もともとバスが好きだから苦痛ではなかった。東京都内だったら大変であろう。客は降りてしまえば終わりだが、この車両と1日付き合わなければならない運転手は気の毒なことだ。茂原車庫へ回送後は前後の扉も開放し、空気を入れ換えていた。すれ違うバスを見ながら、自分の不運を恨んでいたかも知れない。
 1年前の話で、もちろん今頃は、きちんと修理されているであろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
千葉バス太郎様
(´Д`∫さぁ〜どうかな〜「千葉バス太郎様専用」て修理してないかも〜)・・・冗談はここで、実は今日自分もエアコン絡みの出来事がありました(何という偶然なネタでしょう)今日は朝一番の羽田・横浜行きで茂原駅出発後、除湿のためにエアコンON!したら…「調子悪いな。」と・そうこうしてたら、営業所から緊急連絡「アクア強風の為通行止め!運行中止して下さい!」とお客様に謝って茂原になんとまぁ運悪いのか良いのか、茂原車庫に待機中に営業所連絡して「363エアコン不調代わりの車を・」代わりに来た梯子エアロが、アクアが9時頃に解除なり二番バッターと交代して運行再開、自分は昼過ぎに長南に戻って工場長に「エアコン壊したな。」と大目玉を(泣)。 またこの570ですが購入当時はまだまだ大型が主役だったんでしょうかねえ〜、U−の中型が少なかったのは・・何だか時代を感じさせます。
では、失礼します。
長南営業所487号車
2010/06/19 19:36
> 長南営業所487号車様
エアコン不調にアクアライン通行止めと、朝から散々でしたね。放置プレー状態の梯子エアロが、「たまには動かしてくれよゴルア」(`ヘ´#)と言っているのでしょう(笑)
さて、「千葉38‐85」として導入された当時、千葉駅から浜野、姉崎、南生実、白旗、明徳学園、今なき茂原駅行ともほとんどが大型車だった頃が懐かしいです。
「袖ヶ浦570」として大多喜車庫に転属した頃も、「袖ヶ浦4**」のナンバーを付けた大型車が多くいましたね。
千葉バス太郎
2010/06/19 20:33
千葉バス太郎様へ
お久しぶりでございます。
小湊バスの前後ドア車の富士重8EのいすゞUーLR332J型車は、確かに台数が少なくて、貴重な存在です。
夏の冷房故障体験まで書いてありまして、読んでいてよく伝わってきました。
この袖ヶ浦200か570番車は、しばしば、勝浦にも出没するみたいですが、なかなか出会いません。
是非、一度は乗ってみたいものですね。
これからも楽しい記事を期待していますので、暑いですが取材頑張ってください。
からたち
2010/07/02 15:31
> からたちさん
サウナバスの乗車体験記をご覧いただきましてありがとうございます。
大多喜車庫は勝浦車庫管内に入る運用のほか、勝浦車庫は予備車がないため、代車に回ることもあります。また、いすみ市コミュニティバスの代車にも入るようです。
ただ、大多喜車庫所属車では古い部類に入りますので、あと2年ぐらいで置き換わると思われます。
千葉バス太郎
2010/07/02 17:23
千葉バス太郎様、お久しぶりでございますm(_ _)m

先ほど大網駅にて日産UAと思われる865を目撃したのですが、この車も代替車でしょうか?

ご存知でしたら教えてください。では、失礼いたします!
グロ
2010/07/05 17:10
> グロ様
865は6月末に廃車となった462の代替です(塩田営業所当時の車番は不明です。178か?)。462の方向幕を流用しています。
7月2日に長南営業所から茂原車庫経由で白子車庫に回送され、同日午後から早速茂原白子線でデビューしました。
千葉バス太郎
2010/07/05 20:47
(追記)865の形式は日産ディーゼルKC−UA460LSNです。
千葉バス太郎
2010/07/05 20:50
千葉バス太郎様。
そうでしたか、462も廃車になりましたか…
この車もラジエーターの警告音が鳴り続けたという大変な思い出があります!まあ今では良い思い出ですね
情報ありがとうございましたm(_ _)m
グロ
2010/07/06 21:12
平成27年9月11日、570のナンバープレートが
長南営業所にて取り外されました。
変速1段直結4段
2015/09/11 16:33
> 変速1段直結4段様
情報ありがとうございます。
ついに廃車となりましたか。5**番台の「U−」も全廃寸前になりましたね。570は今まで良く持ったと思います。
板橋バス太郎
2015/09/13 10:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】袖ヶ浦200 か 570 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる