乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【成田空港交通】幻のような阪急線

<<   作成日時 : 2010/04/28 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 成田空港交通は、阪急線(成田空港〜阪急カーゴ)という知られざる路線を運行している。1日1回しか運行されていない路線自体は少なくないが、同線は他の路線と独立しており、成田空港内を除いて平行区間がないのが特徴で、しかも片道しか設定されていない。
画像

 多古町飯笹の阪急エクスプレス(平成21年10月1日に阪神エアカーゴと合併し、現在は阪急阪神エクスプレス)成田カーゴセンターへのアクセス路線として、平成17年4月7日から運行開始した。唯一多古町に乗り入れる路線だ。成田空港第2旅客ターミナルP乗り場を発車すると、貨物地区、駐在所、登戸台に停車する。当初は4往復運行され、全便土休日運休だった。
 しかし、阪急エクスプレスでは、21年8月から芝山町香山新田に成田カーゴサービスの業務を開始。成田カーゴセンターで行なっていた航空輸出入貨物の保税上屋業務を成田カーゴサービスへ移転し、機能が縮小された。もともと成田カーゴセンターへの用務客は車利用が多く、バスの乗降客はほとんどいなかったこともあり、平成21年9月19日の改正で成田空港9:50発の片道1本に減便された。同時に途中停留所のポールも撤去されてしまった。
 第2旅客ターミナルのバス乗り場は、ほとんどが1F(到着階)なので、3F(出発階)から発車するバスは少なく、しかも南端とあって閑散としている。ただし、3Fの南端なので、乗り場の上屋を除いて空を遮るものがなくて明るく、広々としている。ポールは「成田空港交通バス乗降所」としか書かれていない。
画像

 バスは阪急カーゴ到着後、成田営業所へ回送となる。したがって、帰りは多古町循環バス・多古ルート(コミュニティプラザ〜中央病院〜牛尾〜水戸〜飯笹〜水戸〜牛尾〜中央病院〜コミュニティプラザ)の飯笹坂上停留所まで歩き、多古町中心部へ出るしかない。しかも、回数が少なく接続も悪い。同ルートは、平成19年9月30日限りで廃止されたJRバス関東一鍬田線(多古〜五辻〜一鍬田)と同じ経路を運行している。登戸台は一鍬田線の停留所が設けられていた。
 同線の案内は公式ホームページのみで、成田営業所に掲示されている路線図や、千葉県バス協会監修の「千葉県内乗合バスルートあんない」にも掲載されておらず、幻のような路線といえよう。帰りの足がないので、試乗の困難な路線だ。免許維持路線としての意味合いが強い。
 車両は元京成バスの三菱P−MP218M(富士7E、社番・32)を限定使用している。残念ながら阪急線用の行先方向幕は用意されておらず、社名を表示している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
興味深い記事ですね。小湊鉄道バスにも免許維持の片道路線があり、市原臨海体育館−五井駅、労災病院-千葉駅が平成21年12月以降、五井-臨海体育館は時間変更で休日のみ、千葉-辰巳は復路(千葉駅発)の運行が中止され、往路も時間変更・週5日(以前は土曜も運行)に縮小されています
N
2010/04/29 00:30
> Nさん
コメントありがとうございます。
五井駅〜市原臨海体育館線は、大きなスポーツ大会開催時の臨時運行に備えて、路線を維持しているのかも知れません。
千葉バス太郎
2010/04/29 01:19
まさに幻の路線ですね。
こういうバス、乗ってみたいです。
真冬に姉崎から極東石油に行ったことを思い出しました。
川00系統
2010/04/30 07:39
> 川00系統様
コメントありがとうございます。
思わず乗ってしまいそうでした。往復運行時から気にはなっていましたが、起終点の阪急カーゴは敷地内だったようで、空港が近いだけに不審者扱いされても面倒なので、乗車を断念しました。
今回も、多古町循環バスの接続が悪く、かといってJRバス関東多古線の停留所まで歩く気にもなれず、撮影しただけで見送りました。
乗り場の近くには防犯カメラがあり、機動隊もいました。
千葉バス太郎
2010/04/30 09:59
成田空港交通は千葉県バス対策地域協議会北総分科会に対し、同路線の廃止を申し出ました。
協議の結果、「平成22年8月31日をもって運行を廃止する」とした原案に対する意見を募集しています。
原案が覆るような明るい材料はなく、このまま短命に終えそうです。
千葉バス太郎
2010/07/06 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
【成田空港交通】幻のような阪急線 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる