乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】季美の森

<<   作成日時 : 2010/03/08 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 季美の森は、大網白里町北部(大網白里町は平成25年1月1日市制施行)に東急不動産とエルカクエイが開発した、計画戸数2,650戸、計画人口9,150人の大規模分譲住宅。平成6年に運行開始した季美の森線(大網駅〜山辺〜南センター〜季美の森)の終点だ。車庫の前はゴルフ場で住宅がないため、終点までの利用者はほとんどいない。また、近くにある季美の森整形外科も、無料送迎バスを運行している。
 平日朝夕は15〜30分間隔、日中は30〜60分間隔で、大網駅発の最終便は23:34と遅くまで運行されている。一部を除いて南五丁目を経由する。南五丁目付近は現在も宅地開発が進められており、今後も利用者の増加が見込まれる。
画像

 ニュータウンにふさわしく、事務所はグリーンの鮮やかなカラーだ。定期券・回数券発売窓口が準備されており、利用者が増えた際には開設する予定だったのかも知れない。事務所の前に白百合型のポールが設置されているが、路線開設が長南営業所発足前だったため、問い合わせ先が廃止された茂原営業所のままとなっている。
画像

 構内は7〜8両分の駐車スペースがある。単なる折り返し場ではなく、「季美の森車庫」として、車両3両(大型2両、中型1両)が常駐している。車両は全車長南営業所の所属だが、営業所と距離が離れているため、夜間停泊も行なわれている。検修庫も設置されているが、乗務員のマイカー置き場となっている。
画像

 季美の森線は3運用あり、大型車は開発事業者の補助により導入された専用車を使用。三菱KC−MP317M(三菱自動車バス製造)のほか、4両ある富士7Eのうち1両を使用する。最近は中型車のいすゞKC−LR333J(富士8E、元きららのくに線)も使用するようになり、平日はみずほ台線(大網駅〜みずほ台三丁目〜駒込〜大網駅)も入る。みずほ台線は土休日運休となる。
画像

 季美の森内の停留所のポールは開発事業者が整備したもので、洒落たデザインを採用している。大網駅方向についてはシェルターが設置されている。
画像←南センター停留所

■新道経由
 平成21年4月28日からバイパス経由を運行開始した。きららのくに線(大網駅〜みどりが丘第五)の大網中学校に停車するほか、餅木入口が新設された。平日のみの運行で、午前中は大網駅行3本、午後は大網駅発6本が経由する。所要時間は同じだ。
 餅木入口停留所のポールは旧式のダルマ形で、停留所名を紙で貼っただけで行先も書いていない。時刻表には「土休日は、恐れ入りますが山辺停留所をご利用下さい」と記載されている。近くに山辺へ抜ける道があり、約500mの距離だ。方向幕に表示はなく、バイパス経由はフロントガラスに「新道経由(餅木入口経由)」の表示を掲げる。
画像←餅木入口停留所のポール

 季美の森は千葉東金道路が隣接しているロケーションの良さから、千葉駅〜サンライズ九十九里・白子中里間を結ぶ「サンライズライナー」のほか、白子中里・茂原駅・大網駅〜東京線(小湊鐵道と京成バスの共同運行)、九十九里鐵道の「九十九里ライナー」(千葉駅〜東金駅東口〜片貝駅)の一部、品川→山田IC入口間を結ぶ平和交通の深夜急行バス外房大網線「マイタウンライナー」も乗り入れており、千葉駅や東京駅などと直結している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
千葉バス太郎様
こんばんは、前回の平沢循環は、ネタが無かったので、コメント控えました、今回は季美の森なので・・コメント致します、長南営業所管内では季美の森ときららの国は、ルートが簡単で、バスに慣れてない新人が配属する事があります(自分はよそのバス会社から転職したのと自宅が遠い理由で行きませでした) この路線は開業時は専用色のバスでしたが、補助金か契約のどちらかが終了で小湊色に塗り替えられたのが残念です、また季美の森ときららの国のバスの予備で577号車(U-RJ)があります(きららの国のKC-LRの塗り替え時に走りました) 長い文章になってしまいましたが、失礼します。
長南営業所487号車
2010/03/09 22:02
> 長南営業所487号車様
コメントありがとうございます。
季美の森線は平成18年度まで開発事業者から補助が行われていたようです。
平成18年夏に、最後まで専用色だったニューエアロスターの60号車が標準色に塗り替えられたのは残念でした。しばらく長南営業所に留置されていたのを覚えています。
季美の森やきららのくにで、希少価値のある「日野U−RJ」の577号車も見てみたいものです。
季美の森線やきららのくに線の車両は、他車と方向幕が異なるのでしょうか?
千葉バス太郎
2010/03/09 22:51
千葉バス太郎様
こんにちは、季美の森きららの国のバスの方向幕ですが、専用車のため、季美の森ときららの国の路線の幕しかありません・・と言いたい所ですが、白子車庫の方向幕も入ってます、時々白子の車両が修理で不足時に走る時があります、逆に白子車庫のバスには季美ときららの方向幕はありません、無論長南のバスは、夕べのコメントの通り577号車だけしか付いてません。 では失礼します。
長南営業所487号車
2010/03/10 13:49
> 長南営業所487号車様
回答ありがとうございました。どこかのサイトに、茂原駅東口に出没していた写真がありましたので 納得しました。あとは「小湊鉄道」表示で、千葉競輪などの運用ですね。
千葉バス太郎
2010/03/10 14:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】季美の森 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる