乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】車庫前(勝浦市)

<<   作成日時 : 2010/02/28 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 長南営業所勝浦車庫最寄りの停留所だが、「勝浦」の固有名詞が付かない。勝浦駅からバスで3分、近道を歩けば15分弱の距離にある。定期券・回数券は、勝浦駅前の案内所で発売している(ただし、営業日は週に1〜2日と少ない)。
 御宿線(勝浦駅〜塩田病院〜御宿駅)の途中停留所に過ぎず、起終点となる路線はない。大多喜勝浦線(大多喜車庫〜大多喜駅〜佐野〜松野〜勝浦駅〜塩田病院)と、興津松野線(塩田病院〜勝浦駅〜興津駅〜松野〜市野川)は、一つ勝浦駅寄りの「塩田病院」発着となる。したがって、車庫前を発着する回数は少ない。
 車庫前停留所は、主に勝浦車庫の隣にあるスーパー「フードプラザハヤシ」への買い物客が乗降する。御宿駅方面のポールの円盤は、停留所名も行先も書いていない。勝浦駅方面のポールは、片面にかろうじて「車庫前」と読める程度で、その下の「勝浦駅」と書かれた小さなシールは剥がれかかっているが、降車停留所としての役割に過ぎないようだ。かつては大原中学校まで運行されていたが、御宿駅までに短縮された。一方、隣の塩田病院停留所は、両方向とも白百合型のポールで、通院客を中心に利用者が多い。
画像

画像

 さて、勝浦車庫は車両が常駐しており、乗務員の現地出退勤も行なわれている。構内は広々としており、集会所のような平屋建ての詰所があるだけだ。現在は給油スタンドや洗車機などは撤去され、止まっている車両も少ない。
画像

 勝浦車庫常駐車両は、中型車のいすゞKC−LR333J(富士8E)が主力。大型車は大多喜車庫とともに、昨年に塩田営業所管内から転入してきた中型車に置き換えられ、日野U−HT2MMAA(富士7E)1台のみとなってしまった。ただし、大多喜車庫で受け持つダイヤもあるし、勝浦車庫所属車が検査の場合なども、大多喜車庫の大型車を見ることができる。
画像

 御宿線のうち、旧道経由は幅員の狭い箇所を通るため、いすゞBDG−RX6JFBJ(ジャーニーJ)を限定運用する。一見すると、日野リエッセかと思ってしまう。長南営業所の路線車で唯一のLED式行先表示を採用している(市原市コミュニティバス「コスモス南総」のジャーニーJもLED)。朝は大多喜勝浦線に入り、大多喜車庫で給油を行なう。また、日曜日は海中公園線(勝浦駅〜鵜原駅前〜海中公園センター)にも入る。
画像

 このほか、大多喜車庫担当の勝浦急行線(牛久駅〜大多喜・勝浦駅・安房小湊駅)と勝浦市民バスも休憩する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
千葉バス太郎様
今晩は、勝浦と!言えば昨日の津波で大変でした!アクアラインが通行止めになったため、勝浦急行も運休なりましたし、勝浦市のイベント、ビッグひな祭りも中止になり、小湊が委託運行のあじさい号(初代ガーラ)が昼過ぎに長南営業所に帰って来ました。
さて、勝浦車庫ですが、仕事では行ったことがないのですが、昨年末、ジャーニーJといすみ市民のポンチョを撮影とバイクの走り納めをかねて行きました、その時某サイトに出てました、大原駅前の食堂ふじやさんで食事してきました、また春になったら、バイク出して、海沿い道を走るバス撮影して、ふじやさんで食事したいと考えております。
では失礼します。
長南営業所487号車
2010/03/01 20:37
> 長南営業所487号車様
こんばんは。昨日は各社とも大変だったようですね。あらかじめ東京湾アクアライン通行止めの時刻が予告されており、前もって手を打ってあったのは何よりです。
勝浦市内の小湊バスの一般路線は、昼の時点では所定で運転していました(勝浦駅12:27発の興津駅行、12:35発の海中公園センター行とも確認)。ただ、海沿いを走る路線もあるため、とくに御宿線旧道経由は運休(国道経由に変更か)となったかも知れません。
「あじさい号」は、12時頃に国道297号線・松野付近ですれ違いました。
午後は行川アイランド付近にいましたが、「勝浦ひなまつり行川会場」への見物客が旧行川アイランドの駐車場に止めようとして、入口の警備員に中止となったことを聞いて、引き返す光景が何度も見受けられました。中には観光バスの姿もあり、気の毒なことです。
千葉バス太郎
2010/03/01 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】車庫前(勝浦市) 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる