乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】大多喜車庫

<<   作成日時 : 2010/02/25 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

 元は大多喜営業所だったが、平成7年に長南車庫の営業所格上げに伴い、長南営業所傘下の車庫に格下げされた。同時に茂原営業所も廃止され、待機場となった(停留所は「茂原車庫」に変更)。担当路線のうち、茂原大多喜線(茂原駅〜給田〜大多喜車庫)、一宮大多喜線(一宮駅〜上市場〜上之郷〜大多喜車庫)、大多喜勝浦線(大多喜車庫〜佐野〜松野〜勝浦駅〜塩田病院)は、運賃を上限500円に値下げした。
 1つの建物に、事務室、乗務員休憩室、待合室、グループ会社である大多喜タクシーの本社営業所が同居し、常時タクシーが待機している。タクシーは3台分のスペースがあり、大多喜駅にも配車している。定期券・回数券発売窓口の壁には、大きな時刻表(何とダイヤ番号付き!)が貼ってある。
画像

 車庫の敷地内は「大多喜車庫」、道路沿いは「大多喜車庫」と停留所名が異なり、「大多喜車庫」のポール前には、勝浦駅・塩田病院行と中野駅・粟又行のみ停車する。両線は大多喜車庫を発車すると、久保や桜台などの中心部を通り、大多喜駅、役場前を経由したのち、5分後に再び大多喜車庫に来る「の」の字運転となっている。逆方向のポールは「降車専用」と記載されており、大多喜車庫→大多喜駅→大多喜車庫の順に停車するが、乗客がいないとそのまま入庫する。
 さて、構内には2台分の乗り場があり、牛久駅行が発車待ちしている。乗り場の隣には燃料スタンドがあり、その先は4台×2列のバス駐車場で、路線車に加え、勝浦急行線、勝浦市民バスなど豊富な車両が並ぶ。元営業所だっただけに敷地は細長く、奥にも砂利敷きの駐車スペースと洗車機がある。
画像

 正面から左手にある検修庫に鳥かごが吊り下げられ、インコを飼っているのは微笑ましい。隅には交換されて不要となった古いポールなどの備品が放置されている。営業所だった頃は、何人もの整備士が仕事に励んでいたはずだ。現在、車検などは長南営業所まで回送して実施する。
画像

 右側のガレージはトタン張りで、大多喜病院のデイサービス「しらゆり」用のトヨタハイエース専用となっている。ハイエースは普通免許で運転できるし、病院関係者が運転する場合がほとんどだが、プロに任せた方が安全かつ安心なのであろう。小湊鐵道に対する信頼もあると思う。ガレージに掲げられている「火の用心 念には念を」のホーロー板の字体はなかなかだ。
画像

画像

 構内の奥には、一宮大多喜線用のいすゞU−LV324Lが止まっていた。同線は平日のみ5往復で、平成20年4月1日から土休日運休となっている。中型車を使用することが多いが、大型車が入ることもある。
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
千葉バス太郎様
こんにちは、大多喜車庫は一人だけですが、整備士がいます、時々長南の工場に部品などを取りに来ています、また長南の整備士が手伝い行く時もあります、それと、去年の秋、朝大多喜車庫に回送で来たとき、勝浦車庫は給油設備がないため、小湊色唯一のジャーニーJが給油に来てました、またブログの写真に写っている青のローザの勝浦市民バスは、小湊発の(多分自分の知っている配意では、木更津車庫のUDの高速バスより大分前に入ったバスですので・・)AT車です。 では失礼します。
長南営業所487号車
2010/02/25 14:54
千葉バス太郎様
連続のコメント失礼します、申し訳ありません、ブログの写真の勝浦市民バス、シビリアンでしたね(青のボデーが見えたのでローザと勘違いしました)
千葉バス太郎様、ご迷惑をおかけしました。
では失礼します。
長南営業所487号車
2010/02/25 15:11
> 長南営業所487号車様
こんばんは。
撮影日には、長南にいる標準色のローザ(袖ヶ浦22 あ 87)がいました。勝浦市民バスの検査の関係で来ていたようです。
大多喜車庫の整備士は、昨年6月に訪問した時、廃車となったばかりの406、407、410の部品を取り外していました。続いて、411、455、456、459の廃車作業も、この整備士が行ったことでしょう。
千葉バス太郎
2010/02/25 19:58
大多喜車庫ですが、大多喜・勝浦地区のダイヤ作成・管理などは大多喜が決定権を有していて、長南本所は関与していないとのことです。その点では実質営業所と同じかもしれません
N
2010/02/25 20:58
今晩は。
ここの火の用心、念には念をのホーロー看板は素晴らしいですね!我輩も見学に行った事あります。
千葉ンプ
2010/02/26 23:42
> 千葉ンプ様
こんばんは。
大多喜車庫は何度か訪問したことがありますが、「火の用心」の看板は、鉄・郵クラブのブログを拝見して初めて知った次第です。とても参考になりました。
偶然にも一宮駅行がいますね。「車庫前」のポールは交換されたのが異なります。
千葉バス太郎
2010/02/27 00:32
コメント失礼します。
大多喜車庫は、その昔、営業所時代は、貸切車も結構あったのではないですか?
バスガイド寮が併設されていたほどですから・・・。
一世を風靡した、黄金期があったのではないでしょうかね…。
茂原営業所が茂原車庫になってから、観光部の茂原営業所が残っていたようですが、最近観光部茂原営業所も廃止されたようですね。
茂原の敷地の一部は小湊鉄道茂原ビルとして、テナントに千葉銀行が入っているようですが、昔が懐かしいですね。
kumakun
2012/06/14 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】大多喜車庫 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる