乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】上総牛久駅

<<   作成日時 : 2010/02/08 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 五井と上総中野を結ぶ小湊鉄道線は、五井〜上総牛久間の区間運転が多く、上総牛久は運行上の拠点となっている。また、高速バスを始めとしたバス路線も乗り入れ、駅前はバスターミナルを形成している。バス部ではポールや行先表示類から旧国名を省略しているため、「牛久駅」となっている。改札口横の出札窓口と、バスの窓口は場所が異なるものの、バスも駅員が発売している。駅舎の軒下がバス乗り場で、雨に濡れることなく乗車できる。ポールはローカル路線用としては珍しい行灯型だ。
画像

 駅横には後述する高速バス茂原駅〜羽田空港・横浜駅線の回転スペースと、その奥に旧貨物ホームを活用した7台分の待機場がある。このため、バスのすぐ横に側線が残っている。車止めは鉄道会社らしく、古枕木を再利用している。また、コンテナハウスの乗務員休憩室がある。
画像

画像

 一般路線は、大多喜牛久線(大多喜車庫〜田尾〜鶴舞局前〜牛久駅)、鶴舞線(鶴舞〜循環器病センター〜牛久駅)、里見線(牛久駅〜鶴舞局前〜田尾〜湯原〜里見駅)、牛久線(茂原駅〜長南営業所〜笠森〜牛久駅)の4路線が発着している。
 メインは大多喜牛久線で、牛久駅を発着するバスの中で最も利用者が多い。大多喜へ行くには、上総中野でいすみ鉄道に乗り換えるよりも早い。大多喜駅には入らない。また、鶴舞線は大多喜牛久線の区間便に相当するが、大多喜牛久線は鶴舞の折返し場を通らないため、別路線を名乗っている。大多喜牛久線、里見線とも朝と夜を除いて循環器病センターを経由する。
画像←メインの大多喜牛久線(いすゞU−LV324L)

 里見線は里見駅行が1本、途中の湯原止まりが2本で、土休日は全便運休の超ローカル路線だ。利用者の大半は、鶴舞行や大多喜車庫行と平行する鶴舞局前までに下車してしまう。牛久駅から里見駅まで行く人は鉄道を利用するので、通しで乗る人はいない。かつては、第1・3・5土曜日も運行され、昼間に里見駅行が設定されていた。しかし、事実上はスクールバスのため、平成21年11月20日の改正から土休日は全便運休となったため、ますます乗りにくくなってしまった。
 平成14年4月1日から茂原駅〜羽田空港・横浜駅間の高速バスが開業し、京浜急行バスと共同運行している。同時に小湊では、牛久駅〜大多喜・勝浦駅・安房小湊駅間の接続バスも運行されている。この接続バスは、高速バス利用者しか乗車できない。勝浦駅や大多喜でも羽田空港・横浜駅行と案内している。平成21年1月22日の改正で、朝の1往復を除いて国吉駅入口経由に変更されるとともに、ほとんどが勝浦駅止まりに短縮された。
 なお、京成バスと鴨川日東バスが共同運行している浜松町・東京駅〜御宿・勝浦駅・安房小湊線は、国道297号線に上総牛久停留所があり、駅前広場には乗り入れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
この里見線が気になって仕方なくなってきましたよ・・・(笑)里見駅に行くのがたった一本なんですか!う〜む凄い・・・帰ってこれるのでしょうか・・・(汗)
千葉ンプ
2010/02/08 21:03
> 千葉ンプ様
こんばんは。コメントありがとうございます。
夕方の里見線ですが、牛久駅16:00発→里見駅16:40着で、折り返しは里見駅17:05発→牛久駅17:46着となります。
もちろん里見駅で列車に乗り換えてもいいですね。
千葉バス太郎
2010/02/08 22:55
初めてコメントさせていただきます。ブログ形式になる前から拝見しておりました。これからもよろしくお願いします。牛久は地方のターミナルという感じがしていいですね。駅舎にバスの窓口があって回数券や定期券、ゴム印の箱が並んでいるのも、いかにも出札という趣きがあって好ましいです。そういえば以前は千葉から牛久経由の大多喜行がありましたね。「準急牛久行」もあったような記憶があります。
急行うち房そと房
2010/02/08 23:59
千葉バス太郎様
こんにちは、勝浦急行は、このいすゞとUDの2台で運行していますが点検や修理などで他の車両が使われます(ほとんどが貸切車です)以前横浜から牛久駅に到着したときには「いすみ勝浦行き」の札を着けた中型車が止まってたのには、乗り継ぎ客の「え!」顔は今でも覚えています、(この高速始まった時はローザが急行やってましたし)
では失礼します。
長南営業所487号車
2010/02/09 11:24
> 急行うち房そと房様
コメントありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。
大多喜から千葉への直通便は、八幡宿〜千葉間は内房線と平行しているうえ、時間がかかるとあって、八幡宿駅止まりになってしまいましたね。
平成3年には八幡宿駅止まりに短縮されていましたので、調べることができず残念です。「準急」の停車停留所はどこだったのか気になります。
私は八幡宿駅から牛久駅行に乗ったことがありますが、中型車であまり利用者はいなかったと記憶しています。
千葉バス太郎
2010/02/09 13:18
> 長南営業所487号車様
毎度コメントありがとうございます。
勝浦急行には、古いマキシオンの貸切車が入っているのを見かけます。最初の頃はR3も入っていましたね。
中型車が入ったのは、貸切車のやりくりがつかなかったのかも知れません。利用者数からみると中型車で十分ですが、お客さんには気の毒ですソ
勝浦急行は減便のうえ、全便を羽田空港直通にした方がいいと思います。
千葉バス太郎
2010/02/09 17:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】上総牛久駅 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる